« 山小屋通信(12/3) | トップページ | 山小屋通信(12/10) »

2011年12月 4日 (日)

山小屋通信(12/4)

予報通りに晴れた。日差しのおかげで暖かいが、風は冷たさを増している。昨日が暖かかっただけに、より冷たく感じる。

今日の作業は薪狩り。当面は路肩に纏められている山の確保から。
三ヶ所の山のうち、一番高い位置の山から作業にとっかかる。
結構、力業で支障木を片付けた様で、幹(元でΦ150~200)ですら殆ど玉切りしておらず、そんなのが折り重なっているので、絡んだロープを解きほぐす様にして、やっとチェンソーで玉切りに入れるといった調子だ。
それでも一時間程の作業で、キューシキの荷台が一杯になったので、山小屋へ戻り原木保管場所へ下ろす。
荷下ろしを終って直に現場へ引き返し、残りを積み込んで山小屋へ戻る。これで山一つ分が回収できた。
同じ様な山があと二つあるし、斜面からの回収もあるから年内には終わりそうにないなぁ。
せめて年内の降雪が無ければ良いんだけど、そういう訳にもいかないか。

いつもの様にパンを買いにいった後に、遅い昼食をとる。
道路端とはいえ、山の日没は早いので、今日の回収作業はここまでとして、撤収時間まで玉切り&薪割りをする。
薪割りは結構頑張って、ネコ三杯分くらいを割ったが、玉丸太が減った気がせん。(笑)
が、今日の作業ペース配分は結果として良かったかなと思う。もう少し早く行動を始めれば、回収作業が捗るとも思うが、道路端という比較的に安定した足場なのに、膝が抜けかけている。
無理をすればそれだけ事故の可能性も増える訳で、遊びで怪我をするリスクは犯しちゃいけない。

回収できた薪原木はヤマハンノキばかりなので、太めのものをいくつかナメコのホダ用にとっておこう。
キノコの原木栽培はその年の気候に左右されるので、有る程度「仕込量で勝負」というか、リスクヘッジして置くことも重要。
豊作であれば、あっちこっちにお裾分けすれば良いだけだしね。


|

« 山小屋通信(12/3) | トップページ | 山小屋通信(12/10) »

コメント

今夜はマイナス3度になるそうです。
すでに昨夜もマイナスだったらしく、今朝は車が冷凍マグロ状態になってました。

前回の基地での腐れ床板はマッサオ殿の努力により 安全保障コンデションになりました!
3/4インチの合板の2枚重ね、、その上にタイルを貼る予定ですが、タイル完成はいつになるか、、、、
次私めの役割は 毎日 殿のお尻を引っぱたく事です。

基地では11月末、風速100キロの強風で停電が2回も、、
電気のバックアップシステムが弱く、一回切れると丸一日は覚悟しなければいけません。
一回めは36時間、2回めは18時間の停電。
ま、飲むしか無いかあ、、ぐ〜たら、グ〜タラ、、、
おかげで体重がちょっとだけ増えました!!

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2011年12月10日 (土) 01時49分

草妻さん、こんばんは

「時速100kmの風」つうと秒速27.8mって暴風じゃないっすか。
いくら日本でも、それだけ吹けば停電しますけど、復旧までにかかる時間は少ないですね。でも、子供の頃は夕立で雷ゴロゴロでしょっちゅう停電しおったけど。

>一回めは36時間、2回めは18時間の停電。
自家発電装置のぢさく(ぼそっ

投稿: 飛魔人 | 2011年12月13日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/53415846

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/4):

« 山小屋通信(12/3) | トップページ | 山小屋通信(12/10) »