« 山小屋通信(4/7) | トップページ | 山小屋通信(4/15) »

2012年4月 8日 (日)

山小屋通信(4/8)

今朝の最低気温は氷点下7度。
上空寒気と放射冷却で冷え込んだ。
ただ高気圧どっぷりなので、雲一つない青空と春の陽射しですぐに気温は上昇する。
今日はキノコの植菌なのだが、シイタケとナメコとどちらを優先するか?
しばし思案の後、米糠の事を考えてナメコから。

Cimg3355

ナメコのオガ菌。
これを米糠と大鋸屑で増量して、原木に植え付ける。
「短木断面接種」については、こちらの記事を参照して下さい。
「長木駒菌接種」でも栽培できるけど、収量や収穫に至るまでの時間が段違い。

Cimg3359

埴菌終了の図。
今回仕込んだのは、10セット20本。
うち八割がヤマハンノキで、二割がミズナラ。
ナメコは「サクラが良い」と言われるけど、自家消費用なら樹種は気にしなくて良いです。
多分、ホダの保ちでサクラという話なんだろうけど、2008年に仕込んだヤマハンノキのホダでも、食い切れないほど収穫できてます。(笑)

この後、昼飯を食べたり仮伏場の整理をしていたら、シイタケを植菌する時間が無くなった。orz
可燃ゴミを燃やして撤収。

|

« 山小屋通信(4/7) | トップページ | 山小屋通信(4/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/54424914

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/8):

« 山小屋通信(4/7) | トップページ | 山小屋通信(4/15) »