« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/19) »

2012年5月13日 (日)

山小屋通信(5/13)

朝から良い天気だが、疲れが抜け切らずに朝寝坊。

午前は先週に見付けた伐採搬出現場を見に行く。
作業は進んでいる様で、土場に搬出された丸太の在庫状況は変化している。
ん~、これは暫く薪狩りという訳にはいかんか。
諦めて帰りかけた時に、ふと目に入ったピンクのテープ。
何気に近づいてみると、この春に間伐作業が行われたと思しき場所だった。
森の中に足を踏み入れると、「宝の山!」という程ではないが、そこそこに薪原木が確保できそう。

全体を観察すると、斜面はかなり急(目測で30度くらいか)ではあるが、間伐作業前にクマザサが刈られているので、足場は良く斜面を引き摺り上げるにはかなり楽。
原木は一端、進入路(と思われる)ところまでトラバースしておき、最後に道路まで引き摺り上げると作戦を立てる。
実際の作業に掛かってみると、最初に感じた程にはしんどい作業では無く、太さはさほどでもないが、量だけは確保出来た。
もう少し精査すればまだまだ確保できそうなので、暫くはここに通う事になりそうだ。

ここで昼になったが欲を出して売木に回ってみたが、こちらは空振りに終る。
急いで山小屋へ戻り、妻を載せてパンを買いにいって戻れば14:00時過ぎ。
昼飯を食い損ねてしまった。

午後は回収してきた原木を玉切りし、割っておいた薪と共に薪棚に収める。
弐号棚はあと15cm程を積み上げれば満杯となりそう。
というか、咋冬の残りと合わせれば充分に二冬分は確保できた事になる。


|

« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/54705159

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/13):

« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/19) »