« 山小屋通信(5/20) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »

2012年5月21日 (月)

金環日蝕

今朝は「日蝕!始まってるよ!」との妻の声で起床。
窓から東の空を見ると、あらら太陽がある辺りにだけ、雲が張っているじゃないか。
とはいえ低層の積雲なので切れ間は多く、日蝕眼鏡を引っ張り出してきたら、切れ間から太陽が顔を出す。
早速、日蝕眼鏡を通して観察すると、おぉ~右上側が1/4程欠けているではないか。
まぁ、これだけで大枚\300(笑)を叩いた甲斐があるな。

名古屋での金環食は概ね、07:30頃なので丁度、バスから地下鉄への乗り継ぎのタイミングになる。
バスターミナルでバスを待つ間に、日蝕観察。
東側が開けている所為か、何組かが観察しているが、バス待ち客で観察しているのはσ(^^)だけだわ。
バスの座席も東側になる席を確保。地下鉄駅までの間、、座席からゆっくりと観察出来た。
しかし車内で観察しているのは、σ(^^)一人ってのはなぁ。皆、興味ないのかな。


Ca3b0003

今回、私が一番観察したかった&撮りたかったのが「木漏れ日の日蝕」写真。
これは金環食が終った直後に撮影。07:35に携帯で撮影したもの。
肉眼ではもう少し「もやっ」とした様に見えたので、これは嬉しい誤算。
細い、「三日月形」が確認できる。

Ca3b0008

こちらは08:28撮影。
日蝕も終りに近づいていて、木漏れ日もちょっと不鮮明になっている。


2009年の皆既日食は生憎の曇り空な上、勤務時間中の食だったので全く見る事が出来なかったので、割と悔しい思いをしたのだが、今回は通勤時間とのマッチングも良かったので、金環蝕もばっちり見る事ができた。
ただ、かつての天文少年としては、時間の制限無く観察できるのであれば、既製に日蝕眼鏡等ではなく、手製のピンホールカメラ等を駆使して観察したいなぁと。
「\1000の日蝕眼鏡が勿体ない」などとのたまう、子育てママに「金が無ければ知恵と手間をかければ良い」事を、実証して見せられるのになと。


|

« 山小屋通信(5/20) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »

コメント

木漏れ日の日食写真、携帯にしては綺麗に撮れましたね!
大枚300円の価値には脱帽しましたぞい(笑)

投稿: よしこ | 2012年5月24日 (木) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/54769420

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日蝕:

« 山小屋通信(5/20) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »