« 山小屋通信(6/17) | トップページ | 山小屋通信(6/24) »

2012年6月23日 (土)

山小屋通信(6/23)

予報ほどはすっきりとは晴れず。
まぁ、エアコンを装備していないキューシキでは、この方が有り難いかも。
きょうは恒例の大鹿詣。予定より少し遅れたものの、無事に出発。
行きは中央道を飯田山本I.Cより利用。
このI.C、出来て随分と経つ(2008年4月13日供用開始)のだが、まだ一度も利用していなかった。

大鹿村中村農園までの道は、あちこちの「青ケシ」関係サイトでも述べられているが、私は心中密かに「プチ・パイクスピーク・ヒルクライム」と呼んでいる。(笑)
国道152号線の分岐である大鹿中学校が標高733m、中村農園のある大池が1500m。標高差700mあまりを延長11kmの山道で駆け上がる為だ。
しかも全線が1.5車線(幅員5m前後)なので対向車がドンくさければ、大渋滞という過酷さは本家パイクスピークには有り得ない。(笑)
もっとも今日は幸いな事に、さほどドンくさいドライバーが来ていないのか、割と順調に走れて良かった。


Cimg3395
一番花には間に合わなかったのだが、株が充実してきたのか二番花でも大輪の花をつけている。
一株辺りの花茎も増えて来たなぁと。


Cimg3390
ちょっとアップで。
曇り空なので発色がイマイチなのが残念。
ときおり太陽が顔を覗かせるのだけど、そうすると今度は風が吹いて花が揺れるので撮影できない。(泣)


Cimg3399
畑の畦に咲いていたホタルブクロ。
よく見かけるホタルブクロは花弁が一様に、薄い赤みがかった紫なんだけど、これは花弁の先が白い。


Cimg3409
大池の畔に咲くクリンソウ。
北東の畔に群生している。
池野畔は木道が整備されており、桟橋もある。ただ先日の台風の影響か、桟橋は水没していた。


花を堪能して下山して昼飯をとなるのだが、私が蕎麦アレルギー持ちの為に”蕎麦を売りにしていないお店”を探さなくてはならない。
ところが何処へ行ってもみな「蕎麦が売り」なので入れるお店が無い。と・・・


Cimg3431
こんなお店を発見。(笑)
このお店、映画「大鹿村騒動記」のロケで使われたお店。
元は民宿に併設された居酒屋なんだそうで、いくらかの手直しをしてロケに使われたとか。
ロケ終了後、記念館的に公開されていたが、現在は軽食とソフトドリンクを提供するcafeとして営業中。


Cimg3429
店内の様子。
上段のお品書きはロケで使われたもので、提供されるcafeメニューは下段。
でも上段のメニューの方が魅力あるんですけど。(笑)
長野県は全国でも早くから、野生獣の肉の利用を推進してきているが、その中でも大鹿村は専門の肉処理工場を建設したりと力を入れているところ。
是非とも店名通りのお店になって戴きたいと。

あ、私が注文したのは当然の事ながら、「鹿肉カレー」ですよ。
「鹿肉カレーうどん」も魅力的だったけど、麺の茹釜が蕎麦と共通だとアレルギーでちゃうので。

|

« 山小屋通信(6/17) | トップページ | 山小屋通信(6/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55033889

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/23):

« 山小屋通信(6/17) | トップページ | 山小屋通信(6/24) »