« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 山小屋通信(7/28) »

2012年7月22日 (日)

山小屋通信(7/22)

目覚めると雨は降っていないが、雲の中。
ちょっと作業を始める気には、ならないなぁって感じ。

身仕度を整えると、なんとか雲底が上がった様で、短時間作業なら可能っぽい。
昨日修理したキューシキだが、テストをしてみたところ染み出しは無いようだ。

刈払機のナイロンコードを再セット。燃料もほぼ満タンなので、試運転に臨む。
来週は自治会での草刈りなので、あまり一人でやってしまうのも考え物なので、チップソーでは刈り難い雑草が薄い場所で試運転。
いい感じで刈れるので、タンク内の残燃料を使い切る。
草刈りから戻ると妻が、向かいの奥さんとなにやら話し込んでいる。
なんじゃらほいと思ったら、庭の栗の木が育って日当たりが悪いとのこと。
妻が「剪定してあげたら」というので、木工鋸で剪定。30分程の作業ですっきりとする。
実はもう二三本剪定した方がよりスッキリするのだが、先方が様子をみたいと言うので作業は終り。

昼飯を食べて帰って来た時、入り口のテラスで「バキッ」と嫌な音が足元から。
みると天板の一枚が腐ってきている。まぁこの天板は貰ったパレットの解体材なので、よく保った方だよな。
探したらちょうどサイズの合う端材があったので交換。


|

« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 山小屋通信(7/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55258032

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/22):

« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 山小屋通信(7/28) »