« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »

2012年8月18日 (土)

山小屋通信(8/18)

雲は多いが、青空ものぞく。

妻の希望で飯田まで買い物に。
自宅で使う壁掛扇を、飯田で買うって。
カインズホームとエイデンを廻って、取り扱い無し。
もしかして、ここら(飯田市周辺)では需要が無いから、取り扱ってないんじゃ?
それでも無駄足かもと、ヤマダ電気まで足を伸ばしてみたら、在庫があってげっと。

その後、薬局へ寄った後に林産機屋へ刈払機の燃料ホースの交換を依頼に。
ところがパージャーポンプを交換しただけで、「はい、快調になったよ」って、をひ!(笑)
まぁ、ここの親父の目利きには信頼を置いているので、当面は交換の要は無いって事か。
それでも最後に「そろそろ次の機械の貯金しといてね」と。
いや、展示してあった刈払機を見て来たけど、値段も良いだけにいいものでして、所有欲をそそられたけどね。

で、今回の親父さんの講義は「混合燃料について」でした。
混合燃料の善し悪し(主に古くなった燃料)を頻繁に使用していると、
内部のゴム部品(ダイヤフラムポンプやベン)が劣化・変形するというもの。
この話は北九チェンソーさんのブログでも何度も言及されている点で一致する。
ちなみに今回の判定で、うちは合格だそうで、「ただ、オイルの混合比が低い」と言われたんだけど、
「ハスクの50:1オイル使ってる」と言ったら、「なら大丈夫」って。(笑)

山小屋へ戻って来ると、路面が濡れていて雨が降った様子。
荷物を降ろしたら、即くらいのタイミングで雨が降り出す。
伊方が無いので、ホコリまみれのシーリングファンを掃除。ついでに同様にホコリまみれの妻壁も。
これ、冬場の薪ストーブで煙突から微妙に漏れる煙りとホコリが合体したもの。
なので煙突付近だけが汚れているんだよね。

ちょっと雨が小降りになったので、刈払機弐号機のメンテナンス。
カッティングアタッチメントが消耗していたので交換。
ナイロンコードはランニングコストが安いのが魅力だが、アタッチメントの消耗が早いのが難点だなぁ。

雨が降り止まないので、チェンソーの整備に取り掛かる。
分解して各部を清掃。目立ては雨が上がってからだな。

結局、雨は上がらず午後はろくな仕事が出来なかった。
先週末からこのパターンばっかりだな。


|

« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55452435

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/18):

« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »