« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 山小屋通信(8/25) »

2012年8月19日 (日)

山小屋通信(8/19)

先週からこっち、天気が不安定で毎日、雨が降っている。
今日は夏休み最後なので、なんとか天気が保って欲しいなぁ。

まずは昨日、雨のせいでゴミ燃やしが出来なかったので、ペール缶に火を熾す。
昨日・一昨日のゴミを燃やす。

雨雲の様子を確認して、なんとか作業出来そうと当りをつける。
林道沿いに設置したベンチの改修。
天板が間に合わせなので、厚みと巾が少しばかり足りず、ちょっと座り難かったのだ。

まずは材料となる丸太を取りに行く。
末口で直径が20cm程の部分を選んで、1400mmに玉切りする。
この丸太を太鼓に挽いて、50mm厚の天板に加工しようとの目論見。
最初はノッチを刻んでと考えていたのだが、そうすると末口で直径300mm程が必要になり、
一人では取り扱えない重さになってしまうので無理。

なんとかウマに丸太を据えて、太鼓曳き開始。
玉切り以外のチェンソーワークなんて、ひっさしぶりだよなぁ。
初めてチェンソーを手にした時に、丸太の半割をした事があるけど、
あの時は一時間くらい格闘したんだっけ。
太鼓曳きが終ったところで、時計はお昼。

午後は天板を支える、脚部分の丸太を加工。
こっちも新しいものに替えようかと思ったが、まぁ、そのまま使えそうなので、加工のみ。
板厚に合わせて、ほぞ穴を拡張するのみ。
実はこの加工の方が、太鼓曳きよりも難しい。
所謂「突っ込み切り」という、バー先端を丸太に突立てる様な使い方をする事や、
バー先端を使って「削る」作業を行う為、キックバックという現象を越し易い。


Cimg3481
全ての加工を終って組み上げたベンチ。
ノッチ刻みを止めた理由は、このベンチは妻の鉢植えを飾る台にもなっているから。
んで、このベンチは林道を散歩する人たちの、休憩所にもなっているらしい。


とまぁ、なんとか最終日にやっと天候に恵まれて、作業らしい作業が出来た夏休みでした。

|

« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 山小屋通信(8/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55462916

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/19):

« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 山小屋通信(8/25) »