« 山本村道路元標 | トップページ | 山小屋通信(9/30) »

2012年9月30日 (日)

山小屋通信(9/29)

目覚めると、切れ間はあるものの、雲は多目。
昨日の内に山小屋入りして驚いたのが・・・・・

Cimg3508_2

薪棚参号が倒壊。

Cimg3510_2

反対から。
弐号棚も巻き添えを食って、傾いている。
幸いにも、積み込んだ薪は崩れていないが。

眺めているだけでは何も解決しないので、崩れた薪を運び出さないと。
ネコに積んで地道に、キューシキ(軽トラ)に積み込む。


Cimg3515_2

午前いっぱい掛かって、半分を積み込んだの図。
薪棚は二列積してあるが、その一列分が荷台のほぼ一杯分と判ったのは収穫。


Cimg3524_2

仮積完了。この二山で参号棚一杯分。
一山を積むのに要した時間は、概ね30分ほど。

まだ弐号棚の薪を退避させないと、棚の修理には入れない。
雪が降るまでに直せるのかぁ?


|

« 山本村道路元標 | トップページ | 山小屋通信(9/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55783253

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/29):

« 山本村道路元標 | トップページ | 山小屋通信(9/30) »