« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »

2012年9月27日 (木)

山本村道路元標

Cimg3492

災害復興記念碑の足元に、草に埋もれながらひっそりとたたずむ、山本村道路元標。
道路を挟んだ向かい側に、飯田市役所旧山本支所があるので、この位置はちょっと不自然に感じる。
だが武節村道路元標のように、公民館前に存在している例もあるので、何とも言えない。
それに後方にちらりと見えている、蔵の土台の様なものは、山本商工会館だ。


Cimg3493

全景。
この写真を見て気付いたのだが、傍らに聳える「災害復興記念碑」が伝える災害とは、なんだったのかが気になる。
おそらく昭和36年(1961年)におきた、豪雨による「三六災害」の事だと思い込んで、確認してこなかった。
まぁ、再訪するのはそれほど難しくないので、確認して来よう。

|

« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55760356

この記事へのトラックバック一覧です: 山本村道路元標:

« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »