« 山小屋通信(10/27) | トップページ | 山小屋通信(11/3) »

2012年10月28日 (日)

山小屋通信(10/28)

目を覚ますと案の定な、曇り空。
外へ出てみれば、明け方に雨が降った跡がある。
こりゃ、雨の降り出しは早いかも?

身仕度を整えて作業開始。
まずは買って来た材木に塗装する。
木口の塗装をする都合から、先にカット作業を考えたが、
雨が何時降り出しておかしくないので、塗装を優先する。
したら案の定、塗装を終えて幾許もしない間に、雨粒が落ちて来た。
大した降りでは無いが、雨養生を外すのは躊躇われるレベルって、こういうのは本当に嫌。

昼頃に一時的に雨が上がるが、気象レーダーをチェックすると、一時間ほどで雨が来るっぽい。
もう今日の作業は諦めて昼食にする。

Cimg3557
今週の治部坂高原。
先週の写真と比べてみて。
天気が生憎だけど、明らかに今年の紅葉は良く色が出ている事が判る。

Cimg3559
山小屋へ戻るも小雨が降り続くので、作業は諦めて紅葉の撮影に。
これは我が山小屋のシンボルツリー。
後ろに映るカエデの実生株。
開拓開始した2003念に保護して九年、樹高は2mを越えました。
ちばみに背後の親株は、まだ殆ど紅葉していない。

Cimg3563
ヤマハンノキの黄葉。
曇天の所為でくすんでるのが残念。肉眼ではもっと鮮やかに見える。
実はヤマハンノキが黄葉するって、今年初めて気がついた。
例年だと、気がついた時には茶色になっちゃって、丸裸になってるもんなぁ。

Cimg3567
シンボルツリー再び。
保護した株が、こんなに立派になったよ~的、親馬鹿反応です。

とまぁ、珍しく写真撮影等しつつ、ゴミを燃やして今週は撤収。
ろくに身体を動かしていないので、欲求不満。

|

« 山小屋通信(10/27) | トップページ | 山小屋通信(11/3) »

コメント

本格的雨季に突入してしまいました。
でも、まだまだ紅葉黄葉がしっかり木々に残っているので、枯葉掃除の仕事は終わりそうにもありません。
そうそう、クイーンシャーロットの地震、、
我らのは全く知らず、、、でした。
750km離れているせいもあるけど、プレートが違うのでしょうかねえ。
ただ、バンクーバー島の西側と空港のるリッチモンドなどでは 津波や液状化の心配をしたようです。
それより、インドネシア辺りから日本、アラスカ、、だんだん こっちに近付いて来てるかも、、、と心配してます。
基地も、自宅も改造プロジェクトがかなり出来てきてる。
出来上がった頃にはドッシャーン、、壊れるかも、、
まっ、そうなったら、また作るだけじゃん!!
大工経験はまだ脳みそに残ってるじゃん!
忘れてたら、飛魔人大明神に聞けばいいじゃん!!

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2012年10月31日 (水) 00時35分

草妻さん、こんばんは

ほう、750kmも離れているのですか。
まぁ、そんなけ離れていれば、身体に感じるかどうかは微妙なところですね。
なにはともあれ、無事で良かった。

投稿: 飛魔人 | 2012年11月 2日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55994033

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/28):

« 山小屋通信(10/27) | トップページ | 山小屋通信(11/3) »