« 山小屋通信(10/6) | トップページ | 山小屋通信(10/08) »

2012年10月 7日 (日)

山小屋通信(10/7)

雲一つ無い、秋らしい青空が広がる。

参号棚残りの薪を、仮置き場へ搬出する。
午前でキューシキ一杯を移動。
が、まだ薪棚には結構な量が残ってるんですが?

昼食を食べに行っている間に、雨が降り出す。
う~ん、予報では俄雨の可能性すら言及してなかったんだがなぁ。
レーダーを見ると、地上付近の南南西の風が、地形で収束して雲を作っているっぽい。

30分程で止んだので、薪の残りを運び出す。
しかしキューシキの荷台に2/3ってなんの冗談ですか?
しかも仮置き場で荷降ろししてたら、またもや雨。
最初は通り雨っぽかったので、呑気に構えていたら、雨脚はどんどんと強くなる。
どうやら天気図には表れない、局地性の寒冷前線が通過したみたい。
雨が本降りとなると同時に、気温が急降下して長袖のシャツをはおっても肌寒い。

結局、日没まで降り続いたおかげで、午後は殆ど作業出来ず。

|

« 山小屋通信(10/6) | トップページ | 山小屋通信(10/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/55836911

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/7):

« 山小屋通信(10/6) | トップページ | 山小屋通信(10/08) »