« 山小屋通信(11/17) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »

2012年11月18日 (日)

山小屋通信(11/18)

雨は昨夜のうちに上がったが、すっきりとは晴れず、雲は多め。
風はかなりの強風を塗装したが、杞憂に終ったのだが、日差しが欲しい。

薪棚の再建作業は、屋根葺きを残すのみ。
梁、垂木の取り付けは、先週の仕込みのおかげで、スムーズに終わり。
波板葺きのだんになって、風が出てきてちとヤバい。
不用意に波板を持ち上げた時に、強い風がくると煽られてしまう。
風の息を慎重に読んでの作業になる。
それでも殆ど遅延なく、屋根葺きまで終了。
弐号棚に焚付けを移動して、焚付け棚の再建準備をする。

しかし寒くなってきたなぁ。
1500時を過ぎると、指先や耳が冷たくなってくる。
焚付け棚の再建は、もしかすると来春までずれ込むかもしれない。
例年、11月末には地面が凍るから。


|

« 山小屋通信(11/17) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/56140997

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/18):

« 山小屋通信(11/17) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »