« 山小屋通信(12/2) | トップページ | 山小屋通信(12/22) »

2012年12月16日 (日)

山小屋通信(12/16)

昨日の雨雲も夜半には晴れて、雲一つない青空が広がる。
心配していた積雪も殆ど無く、退避させておいた薪も問題無く回収できそうだ。

身仕度を整えて、薪の仮置場へ。キューシキの荷台に薪を積み込む。
昨日の雨で薪の表面が濡れているので、手袋に染み込んで手が冷たい。
化繊の防水手袋もあるのだが、薪を扱うにはちと耐久性が足りないので、革手袋を使うしかない。

しかし動いていると暑い。額から汗が滴って来るほど。
風が無く日差しがたっぷり注いでいるのと、昨日のうちに吹き込んだ暖気流のせいだろうな。
昼前に気温計は10度を越えていた。

朝からひたすら薪を運び、棚に積み上げてを繰り返し、なんとか16:00時に作業を終える。
ぎりぎり根雪前に薪の回収ができて良かった。
まだ、壱号棚に避退した分が残っているが、こちらは雪が積もっても運べるので、
年末・年始の連休にでも、のんびりとやろう。

|

« 山小屋通信(12/2) | トップページ | 山小屋通信(12/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/56334405

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/16):

« 山小屋通信(12/2) | トップページ | 山小屋通信(12/22) »