« 山小屋通信(12/22) | トップページ | 山小屋通信(1/4) »

2012年12月23日 (日)

山小屋通信(12/23)

朝の最低気温は氷点下6度くらいまで下がった模様。
フロントウィンドウは霜で、バリバリに凍りついていた。
日差しはあるのだが、足元から冷えてくるので、ジワジワと凍えて来る状況。

まずはキューシキの洗車から状況開始。
沢の傍まで行き、この一年の汚れを洗い流す。
本当なら雨上がりだった、昨日に洗いたかったところではあるが、時間的にちときつかった。

洗車が意外に早く終ったので、薪の積み直し。
壱号棚に一時退避していた、参号棚の半分を戻す。
これで薪棚崩壊以前の状態に戻す事ができた。

午後はゴミ燃やし。
通常のゴミに加え、簡単ながらも山小屋の整理をしたので、早めに燃やす。
ところが午後になって、雲が湧き日差しが喘ぎられて気温が急降下。
風も出て来て、耳宛無しだと外にはいられない状態に。
そうこうするうちに、風花が舞い出したのでちょっと早めだが撤収する事にした。


|

« 山小屋通信(12/22) | トップページ | 山小屋通信(1/4) »

コメント

ホワイト クリスマスかな〜と思ってたけど、雨で溶けてしまった。
裏山スキー場は積雪量が増えて、冬休み中はかき入れ時みたい。
老老我らは 混雑する時は避けて、学校が始まってから通おう!!

今年の最後のお助け祈願です!!
ベースメントのキッチンに付けた換気扇、冬になると風当りが強い
コンクリートの通路から1メートル半くらいしか離れて無い所為か
まだサイデイングが無くビルデイングペーパーだけの所為か
時折、風でフラップがパタパタと鳴る、、
何処からか横風が当ってるのか、フラップ自体が不良品なのか、、
何か思い当たる、、事、、、あったらお助け下され〜!

では、メリー クリスマス & 良いお年を!!

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2012年12月25日 (火) 01時28分

草妻さん、こんばんわ

>時折、風でフラップがパタパタと鳴る、、
これは致し方ありません。
普通の加覧(小規模な排気ダクト)を設置しても解決しません。
風が吹きつけてきた時、その風の流れが堰きとめられて。大気圧が陽圧になる為に発生します。
根本的な解決策は、薪ストーブの煙突同様の排気ダクトを設ける事になります。

投稿: 飛魔人 | 2012年12月29日 (土) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/56388509

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/23):

« 山小屋通信(12/22) | トップページ | 山小屋通信(1/4) »