« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

山小屋通信(2/24)

昨夜、トイレに起きたら、かなりの勢いで雪が降っていた。
んで朝になってみたら、昨夕の除雪が元の木阿弥に帰していた。Orz

天候は晴れで日差しは充分にあるが、風が強く冷たい。
0900時で-2度程度だが、防寒フル装備でないと外にいられない。
とりあえず、庭の主要動線を除雪して復旧。
林道の氷で緩んでいるところを割って、アスファルトの上にぶちまける。

だいたい除雪作業をしていると、上着を脱ぎたくなるものだが、
今日はとてもじゃないが脱げない。
時折、地吹雪が襲って来るほど風が強いからだ。

午後にもう一度、氷割り。
もう今日は寒すぎて仕事にならないので、早めに切り上げて来た。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

山小屋通信(2/23)

道中、足助辺りからところどころに雪。
どうやら、昨夜に降ったようだ。
山小屋への侵入路も、当然積雪と思いきや、
誰かが除雪してくれた様子。
しかし、路肩に押し退けられた雪で、道幅は普段の半分程。

山小屋周辺の積雪は、今季最多か。
とりあえず庭の除雪をし、ライフラインを確保。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

山小屋通信(2/11)

昨夕の雪は一端は止んだものの、夜半から再度降り出して、今朝は一面の雪景色。
予報通りではあるのだが、今度は止む気配がない。
林道に3cm程積もったので、ジョセツアタッチメントを引き摺って除雪。林道をニ往復する。

昨日と異なり、今日は最低気温が-2.6度止りなので、S字の凍結除去へ。
塩化カルシウム25kgを、10m程にぶちまけると、ところどころで氷が緩む音が聞こえる。

昼食後、角スコップにて氷を割って行く。
割った氷は側溝と思しき所へ、排除。
そしてニ回めの塩カル散布。

そういえばこの塩カルも、三年落ちなので未開封といえど、一部が吸湿して固まっている。
まぁ、使用期限ぎりぎりって状態ではあったな。
なんだかんだで、一昨日の時点ではスケートリンク状態だったところが、
スリップの不安なく通過できる様にはなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

山小屋通信(2/10)

雲一つ無い青空。
日差しが眩しいが、時折冷たい北風が吹き抜ける。

作業は林道端の氷割から。
砕いた氷は、林道のアスファルト上に散布。
たっぷりの日差しで、良いペースで溶けていく。

氷割の次は、天日晒ししておいた薪を、薪棚へ収納する。
収納した薪は予想通り、薪棚の1/4。
夏までに一杯にしたいところ。

昼食に「ひまわり市場」へ出掛けたら、芋を洗うが如し。
仕方なく「谺」へ目標変更。
妻が「谺」で田原なら、自分も行きたい(スイーツがある為)と言っていたので連絡。
山小屋まで迎えに行って、昼食に。
チョイスしたのは「醤油ラーメン(中華そば)」

昼食を終えて午後の作業と思ったら、雪が舞いだした。
こりゃ薪の玉切りは無理と、除雪に切り替えるも寒くて断念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

山小屋通信(2/3)

昨日の雨模様から一転、雲一つない青空。
最低気温はたぶん氷点下5度前後と思われる。

外の雪は昨日の雨と、今朝方の冷え込みでガチガチに凍っており、
普通の長靴では滑って危険。
なので数年前に購入した、スパイク付長靴を初めて下ろす。
試しにノーマルの長靴では滑って歩けなかった氷の上を歩いてみたが、
不安無く歩ける事を確認して、満足満足。

まずは原木置場から、原木を運んできて玉切り開始。
チェンソーも快調に吹き上がり、サクサクろ玉きりが進む。
第一陣の玉きりが終る頃になって、林道の氷が緩んできたので、氷割を実施。
角スコップで氷を割り、アスファルトが露出している場所へばら撒いて行く。
日照がある時は、融雪剤を撒くよりこの方が早く溶かす事ができる。

玉切り第二陣を運んできたところでお昼。
昼食を取り、パンを買いに行って、作業再開。
第二陣も快調に切りまくりで、薪割り不要サイズを薪棚に積み込む。

原木を集めた時に「1/4程度かな」と予想していたが、予想はドンピシャ。
しかし原木の在庫はほぼ払底した。
ホントは、棚半分は在庫しておきたかったんだがなぁ。

1600時を回って、日が陰ると急速に気温が下がり始める。
1500時で7度あったのに、一時間で3度低下して4度。
帰る頃には、うっすらと路面凍結し始めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

山小屋通信(2/2)

1600山小屋着。
気温6度と異様な暖かさ。
林道では雪解け水が、
音を立てて流れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »