« さよなら、キューシキ (山小屋通信 番外) | トップページ | 山小屋通信(3/31) »

2013年3月30日 (土)

山小屋通信(3/30)

絶好のお花見日和の中、山小屋への道中でも、あちこちで桜が満開を迎えていた。

山小屋でも春の兆しはそこここに。
待望のフキノトウもあちこちで顔を出している。

明日の予報が怪しいので、少しでも作業を進めておく。
まずは準備したホダ用原木を日当たりの良い場所へ移動し、
風通しを確保すべく、井桁に積み上げる。

次にギョウジャニンニクのプランターも移動。
五年前に岩手で頂いた親株から採取した種も、四年・三年株と順調に育っている。
特に四年株はほぼ親株と同等にまで熟成してきていて、そろそろ収穫しても言いかな。
ご近所さんからプランターを頂いたので、もう少しプランターを増やして、
ローテーションできる様にしよう。

温泉では久し久し振りにマッサージをと思ったが、予約が一杯でアウト。Orz
腰に疲れが溜まっているのだが、来週まで騙し騙し使うしかないなぁ。

明日は仮伏せしていたホダを、ホダ場に伏せ込もう。

|

« さよなら、キューシキ (山小屋通信 番外) | トップページ | 山小屋通信(3/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/57086449

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/30):

« さよなら、キューシキ (山小屋通信 番外) | トップページ | 山小屋通信(3/31) »