« 山小屋通信(5/19) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »

2013年5月25日 (土)

山小屋通信(5/25)

今日は等位東栄町のチェンンソーカービング大会の見学。
出発はちと遅れて0930時。お天気もよく、気持ち良いドライブ日和だ。

Cimg3649
途中、太和金トンネルで写真をパチリ。
このトンネル、一昨年(2011年8月21日)に崩落を起し、復旧に半年ほど掛かっていた。
これは北側(飯田・新野方面)の坑口。以前には無かった高さ制限などの注意標識が設置されていた。

トンネル内は部分的にH型鋼による巻き立てで補強されていたが、崩落箇所はよく判らなかった。
トンネルの竣工年は昭和33年(1958年)と半世紀が過ぎている事や、建設当時の土木技術等を考えると、
個人的な見解は老朽化ではないかと思う。


さて、会場着は1100時過ぎ。すでに最初のイベント「クイックカービング」は競技終了しており、
選抜されたエントラントによる「スーパースピードカービングバトル」の準備が進められていた。Orz
競技開始まで30分ほどあるので、会場をざっとチェックして昼飯の見当をつけておく。
これを怠ると、希望の昼飯にありつけなくなるからだ。

Cimg3653
「スーパースピードカービングバトル」、競技開始。
30分で作品を仕上げるというのは、競技者にとてはかなり過酷だと思うが、
観戦する側からみれば飽きずに見るには、適当な時間設定をも言える。
実際、観客は殆ど移動せずに競技に見入っていたし、チェンソー・カービングの魅力を良く見せていたと思う。

Cimg3657
私の一押しカーバー、愛知県太田強選手。
派手なパフォーマンスは無いが、無駄が無いチェンソーワークは基本をとことんまで突きつめたものと思う。


Cimg3656
こちらは山形の栗田広行選手。太田選手同様、基本に忠実なチェンソーワークが魅力。

東栄の大会は全国から猛者が集まる大会だけに、カーバーの実力は甲乙つけ難く、
チェンソーそのものが持つ荒々しさに目を引きつけられるが、その中でこの二選手は荒っぽい動作が無いという点で抜きんでている。

さて、「スーパースピードカービングバトル」を堪能してお昼。お目当ての物販ブースで昼飯をGET。
Cimg3659
千代姫荘の「しし肉ご飯」。期待したほど猪肉は入っておらず、普通の炊き込みご飯だった。
これだけでは足らないので、焼きそばもGETしといたけど、キャベツが生焼けでちとへこむ。

1369453218726
ピアニカを中心としたユニット「Flying Doctor」のライブ。

午後の「メインカービング」開始前に、場内をグルリと。

「オガコのプール」が子供に大人気。
Cimg3663

それを眺めるおかーさんは、青筋ピクピク、おとーさんはオロオロ。www
いやぁ、ヲサーンも入りたかったんですけどね、不審者通報されるのが怖くて、じちょーしましたです、ハイ。

東栄の大会も13回を数え、ちょっと中弛みを迎えた感があるが、運営側がマンネリを防ごうという努力は評価できる。
ただ気になったのはエントラントの側。チャップスに傷入りのものを見たのは、今回が初めて。
あれはちょっと、頂けないなぁ。

|

« 山小屋通信(5/19) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »

コメント

おはようございます~

東栄町のチェーンソーアート行きたいけど
時間が無いので行けない。。
残念だぁ~~

9時開催だから
こちらからは朝5時に出発しないとね、、
多分、渋滞になるかと思うから

ブライアン・ルースさんの
カービングショーってきっと素晴らしいのだろうね
来年を目標にしよう。

投稿: GYO | 2013年5月26日 (日) 07時29分

GYOさん、こんばんは。

以前のプログラムだと土曜日の朝から全開でしたが、
それだと遠方からのエントラントに不利なので、
現在は土曜日の午後からが本番な、タイムスケジュールになりました。
なのでお昼前に到着くらいで計画してみては?

ブライアンのショー・カービング目当てなら、
土曜一泊がお薦めです。

投稿: 飛魔人 | 2013年5月31日 (金) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/57457019

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/25):

« 山小屋通信(5/19) | トップページ | 山小屋通信(5/26) »