« 軽トラ、オーディオ化 その壱 | トップページ | 山小屋通信(7/27) »

2013年7月25日 (木)

軽トラ、オーディオ化 その弐

オーディオユニットの目処がたったのd、スピーカーの取り付けに。

Cimg3763
スピーカーはドアに取り付ける。
現行車種はダッシュボードへの埋め込みな上に、スピーカー配線も配線済みなので、楽でいいよなあ。
ドアトリムの取り外しは、赤丸部のビス三本を外し、ウィンドウレギュレーターを外す。
後は落ち着いてドアトリムを引っ張れば、簡単に取り外す事が出来る。


Cimg3765
赤丸で囲んだ部分がスピーカーの取り付け位置。
スピーカー取り付け用の穴や、ビス穴も用意されている。

取り付けにあたっては、ドア内張りのビニールシートをカッターナイフで切り取る。
ビニールシートがヒラヒラして気になるのなら、両面テープで固定すると良い。

本来ならこの段階でスピーカーコードの配線を行うのだが、
今回は配線資材を用意し忘れたので、配線作業は後日。


Cimg3769
スピーカーの取り付け完了。
この段階で窓を下げてもスピーカーと干渉しないかを確認して置くこと。
今回の様にリプレース用のスピーカーを使う場合には、あまり問題は起らないだろうが、
手持ち在庫のスピーカーを使うような場合だと、窓ガラスと干渉するケースもある。
その場合はスペーサーを自作するなどの対応が必要なので。


1373860120105
ドアトリムの加工。
スピーカー取り付け用に、カットラインがすでに用意されている。
ドアトリムの心材はコルクボードの様な、木質系のもの。
カッターナイフでのカットは無理があるので、道具に一工夫が必要。
今回は\100均の万能ノコというものを使った。
金工用ノコ刃にグリップをつけただけというチープな物だが、こういうニッチな作業には重宝する。

あと、赤い突起がドアトリムを固定する為のクリップ。


Cimg3773
ドアトリムを戻して完成。
いや、本当はこれにグリルを付けるべきなんだけど、グリルが手に入らなくてね。

|

« 軽トラ、オーディオ化 その壱 | トップページ | 山小屋通信(7/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/57858644

この記事へのトラックバック一覧です: 軽トラ、オーディオ化 その弐:

« 軽トラ、オーディオ化 その壱 | トップページ | 山小屋通信(7/27) »