« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 軽トラ、オーディオ化 その弐 »

2013年7月24日 (水)

軽トラ、オーディオ化 その壱

15年落ちな軽トラの記事なぞ、誰も読まないと思うが、まぁ、折角なので記事にしておく。

Cimg3754
標準装備のAMラジオでさえまともに電波が入らない山間部なので、ちと音楽が欲しいと思い、
色々と調べた結果、Pioneerのカロッェリア DEH^480をチョイス。スピーカーは同 TS-F1020 10cmコアキシャル2ウェイスピーカー。
お値段は〆て\13780と後は配線資材が\3000ほど。


Cimg3747
まずはダッシュボードの取り外し。
メーターパネル上の赤丸の部分のネジ二本を外す。
残りはクリップ止めなので、落ち着いて手前に引っ張れば簡単に外れる。
このクルマは4WDスイッチがダッシュボードに装備されているので、そのコネクターを外す必要が有る。


Cimg3750
純正ラジオの取り外し。
赤丸で囲んだビス四本(写真では下側左のビスがラジオの影になって見えない)を外す。
オーディオの取り付けスペースは2DINあるが、DEH-480は1DINなので小物入れは残す。


Cimg3757
取り付けステーを流用してユニットを組み立てる。
使いかってを考えて、小物入れは下側に移動。
オーディオユニットによってはステーが合わないケースも有るようだが、
今回は問題無く取り付けできた。


Cimg3760
組み上げたユニットwp仮組してみる。
ラジオだけの単能機と異なり、複数メディアを扱う事を考えると、オーディオユニットを上に配置したのは正解だった。


|

« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 軽トラ、オーディオ化 その弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/57812935

この記事へのトラックバック一覧です: 軽トラ、オーディオ化 その壱:

« 山小屋通信(7/21) | トップページ | 軽トラ、オーディオ化 その弐 »