« もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編 追記) | トップページ | Windowsはもういらない?(Dynabook SS RX1 インストール編) »

2014年9月 8日 (月)

山小屋通信(9/7)

そろそろ作業を始めるかなぁってタイミングで、外に出ていた妻から声がかかる。
なんじゃらほいと出てみれば、下のM田さんから会合のお誘い。
なんでも携帯電話の基地局が建設されるのだが、それに関して施工業者からの説明会であるとの事。
あぁ~、嫌ぁ~な予感がする~。

指定された時間に赴いたら案の定、「電磁波怖い教」さんにぶち当たってしまつたよ。
もうね、目つきが座っちゃってるママさん、あなたは義務教育で何を学んできたのですか?
また、娘に引きづられちゃってるオッサン、おめーが娘を諌めねぇーでどーすんだよ。
諌めるどころか、とんでも論をばら撒いてなんの益があるだよ?

もうね、論理が破綻しているのでママさんに言いましたよ、「電磁波が怖いなら、こんな所へ子供を連れてきちゃダメよ。」
「(スマフォで地質学会のサイトを表示しながら)長野県と岐阜県って、空間放射線量高いのよ」

ぎゃっはっはっは、ママさん顔面蒼白。
リアルに「血の気が引いていく」ってぇのを、初めて見ましたわ。
なので更に追い打ち、「お宅の横の沢、規模の多寡はともかく、雨が振ると土石流が発生してるんですよね。山の上からウランを含んだ花崗岩がどんぶらこって流れてきて放射線ばんばん出してますよ」
けっけっけ、もう今にも卒倒しそうだった。

いや、マジに卒倒まで追い込んで、携帯で救急要請しちゃろって思ったんですけどねぇ。
mぁ、「とんでも」(似非科学ともいふ)を信じこんじゃったって人を相手するって、初めての体験をした訳ですが、あ~いう存在は社会コストを浪費する存在でしか無いんですが、「社会コストを削れ」って主張する人が、相反する言説をばら撒いてるんですよねぇ~。
誰がとは言えば、我が国の総理大臣以下、内閣の人々なんですけどね。

|

« もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編 追記) | トップページ | Windowsはもういらない?(Dynabook SS RX1 インストール編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/60291159

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/7):

« もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編 追記) | トップページ | Windowsはもういらない?(Dynabook SS RX1 インストール編) »