« Ingress | トップページ | 今日のIngress »

2014年9月25日 (木)

ingressで地域振興

岩手県がスマホ位置ゲー「Ingress」を観光振興などに活用

"岩手県は米Googleが提供中の位置情報を利用したスマートフォン(スマホ)向けゲーム「Ingress(イングレス)」(写真)を、観光振興や地域活性化に活用する試みを始めると2014年9月24日に発表した。25日に広報や観光、復興推進などの担当者10人を集めた研究会を県庁内に発足、初会合を開く。ゲームのプレーヤーを狙った誘致イベントの開催や情報発信への活用方法を検討、来年以降の実施を目指す。自治体がIngressの活用に動き出すのは全国で初めて。"

具体的な内容は研究会の報告待ちというところだろうが、アニメの舞台になった地域をファンが訪れる「聖地巡礼」の盛況を見ていると、うまく仕掛ければ相当の観光客を誘致できると思う。
ただ、行政機関で企画すると面白みに欠ける企画になりがちなので、フィールドの準備・整備に留めて、コンテンツはユーザーに任せるほうが良い成果をだせると思う。

現状での問題は、Googleにポータルの申請を上げても現在の状況では、結果が出るのに数ヶ月かかる事か。
プレイヤーのコミュニティの話では、今年のG.Wに申請したポータルが、やっと設置されているようである。
あと新規ポータルの申請も、プレイヤーが「面白ぇ、ぜ絶対ぇに攻略しちゃる」的な面白さを加味できるかもあるだろう。
バス停の様な「道路端」に設置すると通過するだけになるので、少なくとも50mは道路から引っ込んだ位置にポータルを設けないと、足止めにもならないからね。

|

« Ingress | トップページ | 今日のIngress »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/60370675

この記事へのトラックバック一覧です: ingressで地域振興:

« Ingress | トップページ | 今日のIngress »