« きんきょー報告 | トップページ | もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編) »

2014年9月 3日 (水)

もうWindowsはいらない?(選定・導入編)

少々ネタとしては古いものの、今年(2014年)四月にMicrosft Windows Xpがサポート打ち切りとなり、まだまだ使えるはずのパソコンが、法人ユーザーを中心に大量廃棄された。
もちろん業務に使用されるパソコンだからこそ、セキュリティの管理は大切だし、業務アプリの互換性も保持しないといけないという問題もある。

では個人としてはどうか?ざっくりと言って「Windowsを使い続ける必要はあるのか?」
個人が使うアプリケーションは業務用と異なり、汎用ソフト(所謂、市販のソフト)が殆どでしょう。
それにパソコンの使い道と言っても、WEBとメールが殆どでないの?それっくらいならフリーソフトで十分なんでね?

という理由から、廃棄されたノートパソコンの入手に成功したので、フリーのOSとアプリケーションでどこまで出来るか試してみる事にした。
OSの選定はLinuxを用いる事は即座に頭に浮かんだが、ではどのディストリビューションにするか?
この十年ほどは自宅のサーバーのメンテをするくらいで、Linuxには触れていなかったので完全に浦島状態であったが、
Twitterのタイムラインに時々現れる「Ubuntu」というディストリビューションに興味が引かれた。

簡単に調べてみると、Debianのパッケージ管理システムをベースに、デスクトップユースに絞ったものらしい。
十年前はその管理システムは優れているものの、メンテナンスが追いついていないと言われていたものだが、そのメンテナンス頻度も十分に実用的な頻度で行われているようである。
実際、サーバーでLinuxを運用してきて一番の手間は、パッケージ管理(ソフトウェアのバージョンアップ)なのは身に染みている。そこの手間が省けるならかなり期待できそう。

以上の理由からUbuntuを導入する事と決定したが、これが様々な派生ディストリビューションがあって、どれを選んでよいのやらな状態。

ま、自分に合うディストリビューションを見つけるのも楽しみの一つだし、中古のノートパソコンは実験機でもあるので、楽しんでみる事にする。


|

« きんきょー報告 | トップページ | もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/60254942

この記事へのトラックバック一覧です: もうWindowsはいらない?(選定・導入編):

« きんきょー報告 | トップページ | もうWindowはいらない?(Dynabook EX1/524CWE編) »