« 2014年12月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

Ingress A16への道のり A15~A16

さて、前回の記事で「状況の変化」ですが、自分と同じタイプのプレイヤーが現れた事でして、まぁ細かいコト言うと完全に同じでは無いだけど、構築でAPを稼ぐ人が現れちゃったんですね。
この頃になると対抗陣営に元気なプレイヤーさんが相対的に減っちゃって、一度張られたリンクが中々消えない。
味方が張ったリンクで思うように構築できないという状況が発生して、悶々とした思いを抱えてたりしたもんです。
で、まぁ味方のプレイに文句を言ってもしゃーないので、自分のプレイスタイルを変える事に。
それまで「面倒くせい」と敬遠していた破壊型プレイにシフトしました。目をつけたのはちょっと西の方に有る、対抗陣営の牙城的な(笑)エリア。
A9に上がる時にユニーク稼ぎに行った以来かなぁ。とりあえずバス路線沿いのポータルを潰して周りました。
補給は敵ポータルをBOさせる事で確保。割りとポータルが密集している事もあり、一日辺りのハック回数も150/日位になりましたねぇ。そこそこCFも構築されていたのでAPも15万AP/日とそれまでの構築型と同じくらい稼げました。
ただねぇ、このエリアのCFって多重が殆ど無いから実際の稼ぎってあんまし効率よく無かったのよねぇ。

Screenshot_20151125151335

でまぁ、三周年AP2倍セールもあって、2015年11月25日に、今のレベル・キャップであるA16に到達しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ingress A16への道のり A14

新メダルの実装もあって、この時点では既にA16に必要な実績を稼ぎつつ、APを稼ぐ戦略でした。
必要な実績は「白金メダルが3 累積AP170万(500万AP)」ですが、APはこれまでどおりに構築で稼ぐとして、三枚目の白金メダルの狙いは新たに実装された「Translator」
もっともポータル密度が低いフィールド事情もあって、メダル実装前からグリフハックは必須だったので、A13に上がった数日後に条件をクリア。A13昇格から一週間でA14に昇格。

A12~A14までは新メダルの実装と自分が採った戦略が巧く咬み合って、トントン拍子に昇格しちゃってあまり記憶に残っていないと言うか(苦笑)、ノウハウが残って無いというか・・・・
ただ、この頃からフィールドの状況が変化してきて、A15に上がるための戦略の練り直しを迫られる事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

Ingress A16への道のり A13

A13への昇格条件は「AP3,600,000(累積 12,000,000)と白金1 金7」と、更にハードルが高くなるのだけど、ここまで来ると、APの稼ぎ方はある程度判って来ているので、実績の稼ぎ方次第で昇格の早さに絡んでくる。

白金は既にRechargerとGurdianで二枚有るので、金を一つ穫れば良い。この段階で金に近いのはConnectorとbuilder。この二つのどちらか早い方での昇格を狙い、APはこれまで通りに構築で稼ぐという方針。
ひたすらCFを構築しLink数を稼ぎ、レゾネータを設置 or Upgradeしていく日々を重ねるだけ。特にレゾのUpgradeでは、APには繋がらない「自己Apgrade」までやって実績を稼ぐ。

結局、Connectorが先に条件を満たし、2015年4月16にA13に昇格。
この時点でA14に必要なAPの88%を稼いでました。必要な実績「白金2」も満たしていたので、後はAPを稼ぐのみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

Ingress A16への道のり A11~A12

2014年11月30日にA11昇格を果たし、A12目指していたところへこちらの記事にも書いた通り、新たなメダルが追加されました。Trekker Engeneer SpecOpts の三種類。このうちEngeneerとSpecOptsは「今日からよーいドン」とカウントがスタートするメダル。TrekkerはIngressをプレイし始めてからの積算値が対象なので、金が付与されこれで銀メダル6個と金メダル3個が揃い、後は金1個を揃えるだけ。

とは言えMindcontrollerとconnectorを一口に「金にする」と言うも、これはかなり大変な作業でして、Linkを張るにはポータルキーが必要なのに、このアイテムだけはハック一回で一個しかドロップしないし、時には外れでドロップしない事もある。一説によるとキーのドロップ率は75%だとかで四回に一回は入手出来ない事になる。なので予備のキーを普段から集めておかないといけない事になり、これが結構インベントリ(所持制限2000個)枠を圧迫してくる。
それでも対抗陣営の圧力も強かったので、バースターの消費も激しくてインベントリの空枠は結構余裕ではあったかな。
そして2015年2月26日にMindcontrollerが金になり、A11へ昇格。
その翌日27日には1月に実装されたTraslatorが金になりA12へ昇格とskip状態。(笑)

次のA13は金7個。APはちょっと足りないけど、Connector実績稼いでいる間に貯まっちゃうなと皮算用。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ingress A16への道のり A10

connector実績を達成してA9に上がったものの、その後のLv.up戦略としては引き続きMind Controllerの銀を狙います。
この辺り、人によって随分と異なっていて、生活であちこちへ行きやすい人は、Pioneer(UPC)やExplorer(UPV)で稼ぐ人もいましたが、自分はちょっとこれは無理つうか、一身上の都合って奴で狙いにくかったんですね。
なので「connector実績を稼ぎつつ、Mind Controller実績を狙う」戦略を取りました。前にも書きましたがAP稼げますし、なにより偶然ですが東京で開催された公式イベント前に構築系のAPのみ二倍ってインセンティブも有りました。
で、忘れもしない2014年11月30日にMind Controller銀を取得してA10へ昇格。

次の目標のA11は金4/銀6。手持ちの銀メダルはPionee connecto MindController しかありませんから、connectoとMindControllerを金にする事に傾注する方針を決定。
この時には知るよしも有りませんでしたが、この戦略を選んだおかげで、その後がめっちゃ楽になるとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ingress A16への道のり A9を目指せ!

なんで今回はわざわざ「A9を目指せ!」なのか?
Ingessで最初に設定された最高LevelはA8まで。ところが一年を過ぎた辺りで続々とA8に到達するプレイヤーが続出し、A16までレベルキャップが開放されたという歴史があります。もっとも自分が始めた時点では既にA16まで開放されてましたけどね。
そのレベル・キャップ開放の際に課せられたのが、APに加えて「メダル実績」。
Ingres内の様々なアクションに対する実績を集めないと、AP貯まってもLvelupできないよーな内容になるのですね。
実はこれまでにメダル実績を獲得する度に通知が有ったのですが、まぁ全く無頓着でプレイしてたんですが、「Ingress2週年キャンペーン中に、A9なr銀メダル上げるよ~ん」なアナウンス。
で、A9の条件を確認すると「AP 600,000 メダル実績 金1 銀4(但し金1は銀1を兼ねる)とな?

20141019_124022

20141028_162906

確認したら、あら金メダル二枚あるじゃーありませんか。ガーディアンはともかく「リチャージャー」はロクにプレイできない頃に地道に積み上げてきた結果なんですな。ちまちま10AP稼いでいた行為がここで報われるとは思いもしませんでしたねぇ。
ならばA9の条件を満たすには「AP2倍」中だからメダル実績だよなと、「PioneerとConnectoreを狙えと」対抗陣営の方からアドバイスを頂きまして、必死に稼ぎましたね。
後、この頃からスプレッド・シートで実績の管理を始めました。「たかがゲームにそこまでするか?」という意見も有るでしょうが、Ingressのゲーム・デザインはある意味「フィールドワーク」なので、「今日、何をどうした」を可視化するのはモチベーションの維持に効果ありますよ。そーいうサービスを提供している「Agent Stats」というサービスもあって、これも便利なんだけど、ヲッサン的にはローカルで管理したいので。


20141120_153417

でまぁ、「結果として期限内にA9に上がれたんかよ?」って問われえば、「力及ばず上がれませんでした」ですね。
たしか残り10本程のLinkを引ければ良かった筈なんですが、皆が皆同じ考えで動いているので、まぁしゃーないですね。二周年メダルが銀だったら即A10だったんだけどなぁ。

で、今はどうかというと2014年12月と2015年2月に新しいメダル実績が追加されまして、プレイスタイルにもよるのですが、A11(金4銀6)くらいまではAP主体で活動していても、メダル実績はあまり意識しなくても良いみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

Ingress A16への道のり A6~A8

このクラスになると次のLevel upに要求されるAPが、「マジかよ!」って感じるようにあります。簡単に言うと「それまでに稼いできたAPをもう一回稼いでこい」なレベルで、

要求AP 累積AP
A6 150,000 300,000
A7 300,000 600,000
A8 600,000 1,200,000

今ならさほど血眼にならずとも100,000~200,000AP位は稼げるのですが、当時は結構キツく感じましたが、使えるアイテムの威力が増していくので、もしかするとIngressで一番楽しい時期かもしれません。
ただ自分のフィールドでは敵陣営優勢だったので、せっかく作ったCFも2~3時間であっさりと壊されてと、孤軍奮闘する悲哀も味わいました。ホント、よくもまぁ心が折れなかったなぁと、自分でも感心する位に毎日毎日叩き潰されてたなぁ。

20141027_143556

そして「Ingress2周年 AP2倍キャンペーン」が始まった翌日、2014年10月27日にAgent Level16に到達!
しかしIngressの沼は深い、本当の試練はここから始まったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

Ingress A16への道のり A4~A5

さて、早い人なら2日程度で上がって来られるLebelでもありますが、A4になればLvel4のアイテムが使える様になります。これがどういう意味かと言うと「自力で敵ポータルを奪取できる」と言うこと。
とは言え、敵対陣営のプレイヤーだって馬鹿じゃない。簡単に取られない様にPortal shield等を使って防御してる訳で、簡単には落とせないのだけど、それなりに工夫すれば必ず落とせます。

ポータルを奪取するには「XMP Burster」や「Ultra Straike」といったアイテムが必要になります。
ただプレイヤーが使えるアイテムは基本的に「自分のプレイヤーLevelと同じ」という制限が掛かっているので、大量の攻撃アイテムが必要になってきます。なので、このLevelに到達したら「グリフ・ハック」をしましょう。
「グリフ・ハック」は正解度合いと、全正解時のみにつくタイムボーナスでアイテムのドロップ量が増えます。

そして「自力でポータルを奪取出来る」という事は、「Linkを張ったりCF(Control Feeld)を作ったり出来る」という事になります。
ただLinkを張るには「Linkを張りたいポータルの鍵が必要」になりますが、これが曲者で、一説によると「ドロップ率は75%程度」らしく、hackしたら必ずドロップするものでもないというのが悩ましいところ。
それにA4からA5に上がるために必要なAPは80000APとA3までに必要70000APをもう一度稼いで更に10000AP稼いで来いという、おにちくな仕様になっているんですねぇ。
なのでCF作らないとAP稼げないんですよ。ちょっと試算してみますかね。条件を
・自力でポータル3つを奪取
・三本のLinkを自分で張る
この条件だと
敵ポータル破壊 レゾネータ破壊 8X75APX3=1800
ポータル・キャプチャ 1500X3=4500
レゾネータをフルデプロイ (125+250+6X125)X3=3375
Link 313X3=939
CF完成 1250
-----------------------------------------------
計 11,864

ちまちまとhackしているのが馬鹿らしく感じるほどのAPが稼げるのが一目瞭然。 w
もし奪取したポータルにLinkがありCFが形成されていれば、1Linkの破壊で187AP、1CFにつき750APが上乗せされます。
そして注目なのが「Link CFの作成」と「Link CFの破壊」でのAP設定。

破壊 作成
Link 187 313
CF 750 1250

壊すよりも作る方がAPが高く設定されているのが解りますね。レゾネータに対しても破壊は一個に対して75APしか加算されないので600APしか入らないけど、フルデプロイすれば一本目と八本目にインセンティブ付いて750APと150AP余分に稼げます。
他にはMODの設置が二個まで出来るのでこれが125X2で250AP。MODは壊してもAPにならないのを見ても、APの配点は構築に重きを置いている事が判ります。

A4~A5が使えるBursterやUltra strikeの威力は強力では無いものの、ドロップ量は結構有るし使い方次第では重宝するんですよね。
鍵堀で溜まったA4~A5を在庫整理でぶっ放すと、あっさりとShieldが剥がれたりしちゃうんですよね。

この時期は「敵ポータルを落とす」戦術を学ぶステージかなと思います。それと同時にCF構築の基本を学ぶステージでもあります。ここで構築を学ばないと後々のLevel upが大変な事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

Ingress A16への道のり A1~A4

昨年の9月17日から始めた「Ingress」で、先月11月25日に現状のレベル・キャップである、AgentLevel16に到達した。
その過程を振り返りつつ、これから始める人の参考になるかもしれないと、ちょっと記録しておこうと思う。
なおこのゲーム、プレイするフィールドの状況、特にポータルの密度でプレイヤーの成績が大きく左右されるのも事実なので、その目安として10km移動して延べ50hackという環境での記録という点はお含みおき頂きたい。
なお基本的な遊び方については、「Ingress 遊び方」で検索すれば、先達がまとめられた記事が数多あるので、そちらを参照下さい。

さて、Ingressを始めてなにをすべきか?まずは「敵色のポータルを探す」ことから始める。基本的にA1~A3(Agent level3)までのプレイヤーに出来る事はそれくらいしか無い。これが例えば名古屋市の名駅四~栄三くらいだと2km程で200hackいっちゃったりするようなところだと、中立化しちゃったりレゾネータが掛けたポータルがあちこちに有るんでhack以外でもAP(Action Point)稼げるのだが、ポータルが疎らなエリアだと大抵はレゾネータもMOD枠も上位のプレイヤーによって埋められているので、なぁーんも出来ない訳。
今から振り返るとこの時期だけでも、都心に出掛けていけば良かったかなとの思いがある。実際、東京都心に通勤している人だと、私の半分くらいの期間でA8まで追いついてきましたからねぇ。
あと、この時期のAPの稼ぎ方として、「レゾネータへのリチャージ」もバカにならない稼ぎになります。リチャージ一回でのAPは10APとしょぼいですが、それでも10回リチャージすれば100APになります。敵ポータルのhack一回と同じ稼ぎになるし、自宅でもできるしLv3までのレゾとバースターなんざ殆ど役に立たない代物なので、リサイクルしてリチャージした方が、AP稼げます。
そうしてリチャージの実績をこの頃に積み立てておくと、A8以後のLvel上げに役立ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

雪風ハ沈マズ

我が家のファイル・サーバー「yukikaze」が十五年に渡る実働任務を解かれ、用廃となることが決定した。
当初はメインマシンの近代化改装によって外された部品の再利用として建造され、Linuxの勉強用途やらダイアルアップ・ルータ替り等を経て、結婚を機にファイルサーバーに用途を変更された後も、度重なる近代化改装を経るも、遂にこれ以上の近代化は無理との判断を下さざるを得ず、二代目「yukikaze」の完成・公試完了をもってその任を解かれる事となった。

一番大きな理由は「ストレージ・インターフェイス規格の老朽化」である。ストレージさえ大容量化できればまだ延命の余地はあったものの、既に市場はSerialATAに移行してしまい、IDEは入手困難な状況とあってはどうにもならない状況に。
更に搭載しているRAMがSD規格な上に128MBしか無い。サーバーなのでGUIを動かさなければまだなんとかなるのだろうけど、先にも述べたようにストレージの拡張が出来なくては増大するファイルを捌ききれなくなるだけ。

思い起こせば、ノートPCを運用する様になって、当時は貧弱だったストレージ環境から、デスクトップを「母艦」と呼び習われた事からデスクトップ機には旧海軍の艦艇名から採用し、サーバー故に「幸運であって欲しい」との願いを込めて最強運艦と呼ばれた「駆逐艦 雪風」にちなんで命名したんだよな。
でまぁ、新たに運用を開始したサーバーは「yukikaze-2」と命名。初代同様の強運艦として我が家のファイルサーバーとして、末永く稼働して欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2016年1月 »