2008年10月29日 (水)

バッテリーが・・・

今年の五月に購入した、アドエス用の大容量バッテリーなんだけど、最近は電池の保ちが悪くなって来たような。
朝の出勤時に、RSSリーダーでの巡回とW+infoのダウンロードをさせて、通勤バスの中で記事を読んで、午前中の待機時間にソリティアで遊んでいると、お昼前に残量が75%になる。購入した当初は、午後一でまで位は保ってたんだけどな。
それと残量50%を切ったところ(電池表示のバーが一本消えた状態)からの減りも激しくって、夕方はヒヤヒヤもので、メール発信してるし。

アドエスの位置づけとしては、基本的に「データ通信端末」だし、「暇つぶし用」って事もあるので、万が一のバッテリー上がりは気にならないとも言える。だけど、一日の行動中はバッテリーで稼働してくれないとねぇ。もっともノートPCよりは稼働時間は長いけどさ。

ただね、もしかするとWindows Mobileの電源管理がダメダメって可能性もある。というのは、残量警告が表示されても、30分程休ませると残量復活しちゃうしね。携帯電話だと、起動不可な状態までバッテリーを使い切ってる事を考えると、警告表示にかなり余裕を持たせているのかも。

ま、純正バッテリーを予備として持ち歩いているので、あまり困らないのも確かだ。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

GPS今昔

Cimg1627アドエス用に購入したGPSレシーバー、GlobalSat BU-353の性能を云々を書く前に、10年程前に「高性能・リーズナブル」と称えられた、日本電素GPSR-5200と記念撮影。レシーバー部のサイズだけで、こんなに小さくなったんですねぇ。技術の進歩は早い!(笑)

購入当時はGPSR-5200は、コールドスタートでの測位終了迄の時間が短時間で済むと、人気があった機種です。これとNavin YouやProATRAS等と組み合わせて、パソコン・カーナビしてました。最近では遠出をする事があまり無いので、使ってないしんだよね。ケーブルも断線しちゃってるみたいだし。

さて、新たに購入したGlobalSat BU-353はどうかというと、コールド・スタートはGPSR-5200と比較するのがバカバカしくなるほど、早いです。一~二分で測位開始できるので、待ちが殆どない。
また写真を見て頂けば一目瞭然ですが、筐体のサイズが小さいですね。そのせいかダッシュボードに置いて使ってみると、屋根の影響を受け難い様で、GPSR-5200の倍の衛星を捕捉してくれます。GPSR-5200をダッシュボードで運用した時は、屋根による”食”で計測不能に成る事も多かったのですが、BU-353は全く心配なし。
デバイスとの接続も、USBなので手軽に扱えるのも良いですね。ただ、GPSR-5000と異なり、生活防水仕様なので、クルマの屋根に付けっぱなしとはいかないのが、欠点と言えば欠点なんだけど、ダッシュボード上の運用で事足りるから、欠点という程でもないな。

アドエスとの相性ですが、評価は微妙かなぁ。というか、GPSレシーバーの性能がここまで上がっているのであれば、もう少し考えても良かったかなぁ。アドエス+BU-353の組み合わせだと、クルマで運用するには良いけど、それ以外でのシチュエーションでの利用にケーブルが邪魔になる可能性もあるんだよね。もっとも、ハンディGPSの価格もこなれてきているから、目的に応じて複数のGPSを使い分けても良いかな。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

PocketBattery

エイジング無しでの、インプレッション。
ノーマルバッテリーなら、帰宅時には残量無しになるような使い方で、まだ余裕有り。よって、自宅から稲武まで、GPSを使ったところ、残量表示が0になった。
重量増の影響は、殆ど感じられない。むしろ重量バランスが改善され、ワンハンドでの入力が、し易くなった。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

ヲモチャ到着

Cimg1611一昨日注文しておいた物が、届きました。
左から「アドエス用大容量電池パック」「GPSレシーバー」「USB変換コネクタ」の三点。
「大容量電池パック」は、2400mAhで標準バッテリー(1540mAh)のほぼ、1.5倍の容量あり。しかも本体に装着しなくても、USBから充電出来る優れもの。ただ、電池蓋を専用品に交換しなけりゃならないので、持ち運びにどんあ影響があるのかは不明。

「GPSレシーバー」はナビゲーション用に購入。アドエス専用という訳では無く、USB接続なのでノートPCでも運用可能です。でも、今現在で手持ちのノートPCは壊滅状態なので、アドエスにやらせようって魂胆。(笑)
Google Mobile MapかNABVITIMEのどちrかを使用する予定だけど、どっちにするかは決めていない。まぁ大抵は出発前に暗記した地図で間に合うんで、カーナビを装備するよりは、こういう汎用品で安く必要な時だけカーナビを運用しちょります。

さ、明日をこなせば週末だからねぇ。これらの新規装備のシェイクダウンテストぢゃぁ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

ヲ買い物

最近、アドエスのバッテリーの減りが早くってね。まぁ、それだけ活用してるって事でもあるんだけど、金儲けに繋がっているかは別の話。
でも、フルキーボード状態で入力していると、筐体の剛性が不足している感じで、なんか「バキッ!」っと折っちゃいそうな不安を感じる訳で。
他にも来月に予定されている、「陸奥(みちのく)遠征」に向けての、装備改変もありまして、アドエスの周辺機器を注文しちゃった。何を注文したかは、現物が届いた時点で公開しますだ。

話は変るけど、小型ノートパソコンの売れ行きが好調なんてニュース報道があったけど、それってどこの話なのかなぁ。A5やB5サイズのノートパソコンは、各社撤退しちゃって殆ど壊滅状態じゃないの?ぱっと思いつくだけで、生き残っているのは、富士通のLooxとSONYのVaio Uシリーズに、Panasonicのminiシリーズくらい。一時、DellがB5サイズを出していたけど、今はラインアップから消えたんじゃなかったっけ?
アドエスに代表されるスマートフォンは、ちょっと微妙やね。PDAよりも高機能で汎用性もあるけど、パソコンほどユーザーインターフェースがこなれていない。そりゃぁ、WindowsCE1.01に比べれば、パソコンに近くなってはいるけど、パソコンと共有できるデータ形式って、マルチメディア系(画像・音声・動画)とテキストデータだけやん。
アドエスには「Mobile Exel」なるソフトが同梱されているけど、これをパソコン用のExelで扱えるようにするには、「Pocket Sync」なる同期・変換ソフトを使わなけりゃならない。データの互換性が無いのだから、スマートフォンをパソコンと同列には扱えないよね。

私にとてアドエスは「電話機能付き」PDAなので、基本的にはテキストデータが主体なんだけど、グラフィック性能が格段に進化しているだけに、かつてのPDAよりは使いかってが向上していると実感している。
ただ、WindowsMobileのもっさりは何とかならんのきゃ?


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

W03メールの文字サイズ

CSV形式のメール文を作成するのに、文字サイズが小さくて、カンマ(,)とピリオド(.)の区別が付かなくてこまっていたが、偶然にも解決策がみつかった。
設定システム画面文字サイズで変更できるのね。
パソコンアプリのつもりで、アプリ側で探しても見つからないはずだわ。
ややこしいのは、アプリで独自設定可能なケースも有る事で。
W03メールとW+infoが、この設定の影響を受ける事を確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

老眼とアドエス

年が明けてから、仕事の絡みでアドエス付属のメール機能を使っているのだが、どうにもメール入力中の文字が見づらくて仕方が無い。
いや、文字はね問題ないの。厄介なのは記号で「,」と「.」の見分けだとか「:」と「;」がね、判別出来ないの。
んで、ソフト側で使うフォントサイズを変更できないかと、オプション設定を探し回ったんだけど、んな機能は無い。まぁ、携帯でメールを打つんだし、業務で使うんだから、会社貸与の携帯で起票すりゃ良いようなものだけど、メール起票中に着信を食らうリスクを考えるとねぇ。
現状では、ワンハンド入力を諦めて、フルキーボードで入力してます。

で、「老眼」がどう関係するかというと、アドエスの画面が見づらいと感じるシーンが多くなってきてるの。ただ、視力が落ちてきている可能性も捨て切れなくて、そうなるとコンタクトを新調って事になるしね。実は運転免許の書き換えの時に、視力が落ちてるっぽい結果だったんだよね。これが「老眼」の所為なのか、近視の度が進んだのかは判断がびみょぉ~なところではあります。左右の視力バランスが崩れていれば、分解能は低下する訳だしね。

あ、自分が既に「老眼」である事は自覚してますよ。結婚する前だから十年になるのかな。薄暮時に視力が低下する事に気付いて、眼科に行ったですよ。一通りの検査をして出た結果が「老眼ですね」
ちょっとショックだったけど、医師からは「良く気付きましたね」と誉められた。普通なら気付かない(か、”気付かないふりをする”レベルだったんだそうな。だからって、嬉しくないんだけどなぁ。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

挙動不審

ここ数日、pRSSreaderが挙動不審。記事の閲覧中に落っこちるは、起動すると登録して置いたブログサイトを、記憶喪失しているはな状態。
なのでpRSSreaderを削除・再インストールして、巡回先を登録しなおしてみた。旧いログも奇麗さっぱり削除して。
これでまた安定して動作するなら、ログの肥大化に要注意ってことでしょうなぁ。まぁ、MicroSDにインストールしてる事も、影響するのかもしれない。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

W-ZERO3メール

会社からの帰り道、起草したメールの送信に失敗した。
書きかけのメールを、キー操作を誤り「下書き」フォルダーに保存、再度編集してアップロードしたら、編集部が反映されていなかった。
ちょっと設定を変更してみたが、どうかな?

あかん、起草したメールの保存先は「下書き」以外に指定できないみたい。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の拾)

このシリーズも十回を数えてきりも良いことだし、初期環境構築偏はここまでとします。
で、これまでは私が試して「これだけは黙って入れとけ(笑)」と感じたソフトでしたが、今回は趣を変えて待ち受け画面をちょっぴりカスタマイズ

・CustomClockのインストール
20071103015227

Dreem Speed」さんからダウンロードします。
リンク先はv1.0.0.5ですが、v1.0.0.6bがあるみたい。インストールはCABファイルを実行するだけ。
左のスクリーンショット、Device Statusの赤いバッテリーメーターの下に、時刻が表示されてます。
でまぁ、これだけでは芸が無いので、スキンを使ってカスタマイズします。

・CustomClockのスキン導入
まずは「W-ZERO3 Making Stusio」さんから、「LCD TIMesII」をダウンロードします。
ZIPファイルを解凍すると、全てのカラーバリエーションが同梱されているので、驚かない様に。(笑)
自分が使うカラーが収録されているフォルダーのみ、本体にコピーします。

20071107174714[設定][Today][アイテム]を開き、「CustomClock」もチェックを一旦外して非表示にし、それから「CustomClock」を反転表示させて[オプション]をタップ。

20071107174730CustomClockの表示に必要なファイルや、表示サイズま等を設定します。
この時に注意したいのは、スキンに同梱されているReadmeで説明されている、推奨値が「縦・横表示の値が入れ代わっている」事です。つまり、「縦の推奨値」は実は「横の推奨値」なんですな。
[時計][背景][日付][曜日][マスク]の値を設定し終えたら、[Today]の[アイテム]へ戻り、CustomClockにチェックを入れます。

20071107174748デヂタル時計風に日時が表示される様になったところ。
私のアドエスは「ブラウニー・ブラック」なので、メタリックなスキンを選んでみたけど、「プラチナ・シルバー」だったら、スキンをあてない方がシックな感じで良いかも。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)